法人設立の目的
 当法人は、行政、自治体、各種事業者及び専門家と連携しながら町の空き家問題の解決を図り、地域社会における良好な住環境の形成、防犯防災及び町並みの景観保全に寄与すること並びに人生の終焉活動(終活)の正しい知識の普及を通して、空き家発生の予防に寄与することを目的としています。

 また、実家が空き家になっているオーナーのニーズ(実家に対する愛着と自身の生活との整合性)に対応するために相談業務を充実させるととともに、ニーズに即した色々な提案を複合的に行うことが必要と考えます。具体的には、地域の役に立つ再生可能な物件としての判断の無料調査、適切なリフォーム費用や解体費用、不用品処分費用の早期見積もりを行う必要があります。最終的に売却となった場合でも、オーナーの希望に沿う形(価格や売却先)を優先する必要があり、信頼できる協力不動産業者につないでいくとともに、当事業のネットワークを最大限活用し対応していきます。